バイト先で気になる人がいてもうまくアプローチできない、なかなか仲良くなれないなんてことがありますが、その恋を成就させる方法はないのでしょうか?

今回は、そんな人の為にバイト先での恋愛のアプローチ方法についてお伝えしていきたいと思います。

休憩時間に話しかける

よくある休憩時間中に話しかけることで仲良くなる戦法です。

最初は仕事の話から入って、徐々に趣味や休みの日のことなどを話せるようにしていきましょう。

複数人で休憩に入るようなバイトではグループに交じって会話に参加することで気になる子に近づいていきましょう。

全員と仲良くなる

全員と書きましたが、好き嫌い、合う合わないがあるので全員でなくともいいのですが、気になる女の子の友達などと仲良くなっておくことで後々、その子を通してアプローチすることも可能になってきます。

ピンポイントで気になる子にアプローチするのではなく、いかにまわりを巻き込むか?そして、あいつのためならしょうがないなと思われるくらいの人格者になっておきましょう。

一緒に帰る

退勤時間が同じシフトの場合は「駅まで一緒に帰りませんか?」といった感じで一緒に帰れるようにアプローチしましょう。

数分いっしょに帰れるだけでも話ができるのでお互いのことをもっとよく知れますし、そこで
盛り上がることができればLINE交換などの次のステップに行けるのでタイミングよく帰る時間がかぶったら一緒に帰りましょう。

毎日欠かさずあいさつをする

挨拶をする人は好感が持たれやすく、また話しかけやすい雰囲気になるので毎日どんなことがあっても挨拶はしておきましょう。

挨拶は仕事の基本なので気になる子がいなかったとしてもその後の仕事に影響する場合もあるのでしておいて損はしないですよ。

まとめ

バイト先での気になる子へのアプローチ方法はたくさんありますが、やはり仕事関連の話をしてから徐々に仲良くなっていくパターンが多く、これがベストだと思います。

バイト先の仕事の雰囲気などから積極的に話するのが気まずいなんてこともありますが、それほど他人は気にしていない場合が多いので気にせずにただ逸脱しない範囲で恋愛しましょう。